先日、友人のつきそいで大宮の矯正歯科にいってきました。
その時にふと裏庭?の敷地を見たらお稲荷さんの祠があるではないですか!
おそらく敷地内に住居もある矯正歯科医院ですが、敷地に祠があるなんて珍しいです。
地方の名士なのでしょうか。
友人の治療が終わってからちらっとのぞかせていただいて、
友人の治療が無事に終わりますように、お願いしてきました。
このお稲荷さん、カワイイ前掛けをしてました。
季節ごとに変えてそうですね。もみじでしたから。

家の近所にダンススタジオが出来たので、
知人が受付のバイトをしていることをいいことに、チラチラのぞいてみたりしています。
ダンススタジオをレンタルしている人は、社交ダンスの生徒さん達の発表会まえの特訓とか、
近所のかわいいバレリーナたちの合同練習とか、やはりダンスでの利用が中心のようですね。
最近変わった利用方法はないの?って知人に聞いてみたら、街の教会がレンタルして、
年末に向けて数回、ゴスペルのワークショップを開くそうです。
興味深い!調べてみよう。

神様を見つけました。しかもとても身近に。
先日、自動車保険を契約しようと窓口へ。
その際、担当者さんに以前後続車から追突された件を話したら
交通事故の際の弁護士費用特約というモノを教えて頂きました。
長くなるので詳細は割愛しますが(知らない場合は検索を)そんな仕組みが!と。
やっぱり事故や解決にはプロが必要なんだなと再確認しました。
色々勉強にもなり、いい保険を選べてたので満足して担当者さんにお礼を述べたら
「お客様は神様ですから」と言われました。
長年の答えは「私か…」

街を見れば、“神”様が溢れかえっている現代。
今日はどの神様と出会えるか。
給湯器」小さいながらも重要なこやつ。
巷ではトイレの神様とやらは、キレイにするとべっぴんにしてくれるそうな。
「給湯器」ピカピカにしたら、どうしてくれる?と考えながら、
暇なので給湯器を自分が映る位、磨き上げてみる。
いやぁ、やってみるものだな。ピッカピカ!
「給湯器」のお湯でお茶でも飲むか。
「あ!水が美味しくなってる!?」…な訳は、ないな。
大体それでは「浄水器…」
お後が…宜しくないですね。

先日は教会でのパイプオルガンの演奏会があり、前から楽しみにしておりました。
久しぶりの友人も一緒に来ることになったので、車で迎えに行ってから向かうことにしたんです。
ところが大崎で交通事故があり、かなりな渋滞で、抜け道もアウト。
友人には喫茶店で待ってもらって向かいましたが、結局30分の遅刻…。
パイプオルガンの演奏会は1時間半でしたので、1時間堪能しました。
不思議とパイプオルガンの音色に耳を傾けていると、イライラがうそのように解消しますね。
この場所もパワースポットなんでしょうかね。

神様を感じる時は、いつでしょうか?
普段何気なく生活していて「あぁ神様がいる!」なんて考える人はそうはいないでしょう。
何かしらの悲劇、もしくは奇跡を前にして漸く「いるのかもしれない」と考えます。
私は、先日悲劇に直面し神様の存在を疑いました。
その日は急いでいました。早く家をでなければと、思っていたのに水道から水漏れが。
水道修理を呼ぼうにも時間がない。
仕方がないから帰ってからだ!…帰宅後。
予想以上の水漏れに発展していて私は叫びました「ジーザス!!」と。

「プラスティック・ソウル」って知っていますか?
ロックが盛んになった時、黒人ミュージシャンが魂なき音楽として、そう揶揄したのですね。
ロックに魂があるないは、ここでは置きまして、
以前イベントでギリシャ調のイベントディスプレイのオブジェクトを見かけたのですが、
見た目はまるでアテネの神殿のようですが、中身は発砲スチロール。
こういう物には魂は宿るのか?と頭を過りました。
偽物だから魂だとか神様は満足しない気がするんだけど。
こういうのも結局、気持ち次第なのかなとか。

この間、神様はいないと思いました。
その日は、なんだかやる事なす事、裏目ばかりで気分は超ブルー。
外も熱くて、なのに財布を忘れていて飲み物も買えず。
早く帰って水分とシャワーを!なんて考えて帰ったら、シャワーの水が出ない!
どうやら水道がつまり、止まっている…。
なんでー!?すぐに修理の依頼をしたが、なんでこんな日に!?
直ったけど、その日は色々な疲労でグロッキー。
神様がいるか分かりませんが。確実にこの日に神様はいなかった。
神様定休日だったのかもしれませんが。

クリスチャンの知人に、日曜日に教会に誘われました。
井之頭病院の近くにある教会なのですが、何をしにいったかといいますと、教会のバザーです。
たびたび、あちこちのバザーをのぞいていますが、教会のバザーは掘り出し物が多く、
私との相性が良いように感じているんです。
不思議なことですが、先日もずっと欲しかったとあるメーカーのティーカップだけでなく、
アフタヌーンティーのセットまで格安で購入できました。
すごくラッキーでした。画像はどこかで公開しようと思います。

今日は神の宿る、滋賀県最大のパワースポット「BIWAKO! 」(笑)。
琵琶湖のお話にします。
なんといっても魅力は冬の琵琶湖なんですが、なんかですね、
カナダの風景に似ているスポットがあるんですよ。本当です(笑)。
なぜか?カナダの輸入住宅が湖畔に建っているからです。
パワースポットの近くにお住まいなんて羨ましい…。
どんな人が住んでいるのか気になって、ちょっとうろうろしたこともありますが、
あやしいので良い子のみなさんはやめましょうね。

先日、占い好きの友人と飲みにいったんですけど、話題は最近行った占いの話に。
ルーン占い?っていう、記号が書いてある石を選んで占うのと、
タロット占いと、前世占いがいっしょくたになったような感じらしい…よくわからないけど。
で、結構いいこと言われたらしく、「天使がついている」んだって。スゴイね。
天使がいるってことは神様もいるってこと?って聞いたら、今度聞いてみるって。
その占いが終わったあとに、占い師から天使の絵が描かれた
シルバーアクセを貰ったそうで見せてもらいました。

運命の出会いってよく聞くフレーズですけど、経験したことがある…
なんて人はそうそういないような気がするんですが、いかがでしょう?
そういえば宗教的な出会いについてはよく聞くような気もします。
なんでそんなことを言うかというとですね、
過去に交通事故で大事をとって検査入院した友人が、その病院で担当していた
看護師さんと結婚することになったらしいんですよ。
これぞ運命の出会いだな、と思ったわけで。
その看護師さんはクリスチャンらしいです。

知人の息子さんが小学校にあがることになり、記念に家族写真を撮ることになった。
私のカメラの趣味を知っているので、写真館で撮影したあとに、
公園とかで自然な雰囲気の写真を撮って欲しいとのことで。
人を撮るのは久しぶりなので不安はあったが、日曜日に教会をちらっとのぞいたあと
大きな公園のある三鷹で家族写真を撮ることに。
ま、写真館でも撮ってるから、気楽に考えたら中々いい写真が撮れた。
知人も喜んでくれたし、めでたしですわ。

最近クリスチャンの友人が、「どうやら物がなくなっているような気がする」と
相談してきたんです。どうもはっきりとした確信がないようなんですが、
先月腕時計を無くし、今月に入ってブランド物のカバンが見当たらないとのこと。
家を荒された後もないので、もしかして昔の彼女では?と思い、
今後出かけるときに小型カメラを置いてみたら?とアドバイス。
先週その友人から「元カノの仕業でした」と連絡があった。
友人は日曜日決まった時間に必ず教会に行くため、その時間に忍び込んでたらしい。
怖い世の中ですね…。

インド人の8割を占めるヒンドゥー教徒は、牛・豚を食べることができません。
宗教上の問題で食べ物の制限があるのです。
神聖化されている動物を食さないとか、輪廻転生の観念からというのも…。
今回は日本でも話題になっている医食同源について調べてみました。
医食同源とは食べることで、体を作るとか癒すことができるという思想。
例えばインドではスパイスをたくさん使ったカレーを食べますよね。
あのスパイスが漢方薬のような役割を果たしているんです。

友人の話なんですが、念願かなって中古のジムニーを手に入れたらしく、
それからというもの車いじりが趣味になり、かなりの手間をかけているらしいんです。
ただ、安月給で買いたいパーツが買えないらしく、
何を思ったか近所の神社に毎朝出勤前に立ち寄って「ジムニーのパーツが欲しい」と念じていたらしい。
かれこれ3ヶ月通い続けたところ、なんとパーツと同額の臨時ボーナスが出たとのこと。
これって引き寄せの法則なのか、神様の仕業なのか、
次の彼の体験談を待ちたいと思います!

自分の知り合いにダイエットに熱心な女性がいるんですが、
(自分的には、そんなに太ってもないと思ってます)
まぁ、いろんなダイエット方法にチャレンジしては失敗の繰り返し。
先日もフォルスコリ、CMでよくやってますよね!?
これでダメだったら、あとは神頼みだね!!
なんて、普段、神様のカの字も出てこないような人から
神頼みときたかぁと思い、神様も大変だわと思いました笑

人にはそれぞれ色々な思想があるので、神様や宗教に心酔していても私は気にならないが、
神様でも宗教の力で、どうにか家のキッチン周りの水道修理をしないようにしてほしいものだ。
私の家の水道修理は今年だけでも3回目。
明らかに多すぎると思うので、修理が必要になるたびに業者を変更しているが、
結局3ヶ月に1度のペースで修理が必要になっている。
もはや呪われているのでは?とさえ考えてしまう。
水回りの神様っているのかな…。
ちょっと調べてみようと思う。

近所に庭の外構工事をしている住宅があるのですが、
玄関までのアプローチをレンガを敷き詰めて道っぽくしているんですね。
そのレンガもいい感じの色合いで自分的にはカッコいいなぁと思っていたのですが、
その途中に見慣れない石仏が。
よく見るとインドの神様ガネーシャの石仏でした!!
なぜ、ガネーシャが!?って思ったのですが、
ちょっと前に夢をかなえる像とかで出ていたからなのかなぁと
一人納得しました笑